2009年、2010年購入の投資用マンションお得売却について

本日はコーラルの売却システムと併用すると得する税制をご紹介いたします。
それは、2009年と10年に不動産を購入した人に限り、その不動産を売った場合に税制上の特典があるというものです。

不動産関連の税制の中には、「知る人ぞ知る」というものがいくつかありますが。この特典もその一つと言えるでしょう。

詳細は日経電子版でどうぞ。⇒ 投資用マンション売却益にも控除 意外な優遇税制

この記事の中に今現在の詳細な市場性記事があります。
このなかでもコメントされているように投資用マンションについての売却時期は十分に検討しなければならないでしょう。

投資用マンションはまず所有したら売らないで運用し続けることが一番の投資効果があります。しかし、もし売却するとしたら売却タイミングは足元の市況だけではなく、その他の指標をもにらみながら、売却のタイミングを狙う必要があります。

もし迷ったらコーラルへ。
いつが一番の売却時期かお知らせさせて頂きます。




コメント


認証コード6035

コメントは管理者の承認後に表示されます。