マンション購入,一戸建て購入,マンション売却,中古マンション売却,一戸建て売却,仲介手数料無料,不動産屋,新築一戸建購入,不動産売却,不動産購入,不動産業者,東京,横浜

マンション売却、一戸建売却、不動産売却は仲介手数料無料か1%で!

マンション売却、一戸建て売却は仲介手数料が無料か1%の不動産屋へ

マンション売却・一戸建て売却【不動産売却】仲介手数料無料プラン

マンション売却・戸建て住宅売却時の仲介手数料無料①


『マンション売却・一戸建売却など不動産売却で

少しでも高く売り、少しでも多く

利益を手元に残したい売主様!』



のご要望にお応えする不動産売却される方のプランです。

具体的には、通常、売主様から売却仲介依頼を受けた(これを媒介といいます)不動産業者は、宅地建物取引業法で決められている売却時仲介手数料を上限額いっぱいの 物件価格×3%+60,000円 を取得していますが、この売却時仲介手数料を、

無 料 = 【100%割り引く】

とする売却時プランです。

しかも、入会金や月会費など別項目の費用は掛かりません!


売却・購入時の仲介手数料無料プラン



このプランは区分所有マンション売却(通常の中古マンション一室)を売却される方に最も適しています。

通常、中古マンションの売却は、権利関係がとても分かりやすく、売却活動するにあたり近隣各所との調整が簡単しかも簡素化されています。
不動産売却の中でも中古マンション一室の売却は、他の物件種別と比較して一番費用、時間、手間が掛かりません。
そのため、中古マンション売却の場合には仲介手数料を無料にチャレンジし易くなるようになっているんです。
ただ、ご安心ください、後程詳細にお伝えしますが、買主から仲介手数料を頂くことで、コーラルは収益をちゃんと上げることが出来、この売却時仲介手数料無料プランが成立するようになっています。

それに対して、土地や一戸建て、アパート1棟、マンション1棟、ビル1棟などは土地境界線などの権利関係が不明瞭の場合があり、また修繕履歴なども整っている場合が少なく売却活動するにあたり近隣各所への調査調整及び交渉などが必要になることが多くあります。
このため、どうしてもこれら調査調整及び交渉がある場合は売却時仲介手数料は無料に出来ても、その他コンサルティング費用(管理関係の確認や手続き等調査費用及び手続き費用)が掛かることがあります。

これらは、他の不動産業者へ売却依頼されても、仲介手数料以外に掛かる費用なのですが、コーラルでもどうしても掛かる可能性がありますので、ここで敢えてコメントさせていただきました。

尚、売主様ご自身で隣地との土地境界等の確認や、管理関係の確認や手続きを完了して頂ける場合は、別途これらコンサルティング費用は掛からなくなります。
詳細は、直接、弊社売買担当までお問い合わせいただければと存じます。

仲介手数料無料の不動産業者も比較しよう!

もう惑わされないで。仲介手数料最大無料と宣伝している不動産業者の真実に!

最近では、不動産売却時に仲介手数料を無料と宣伝している不動産業者もチラホラ見受けられるようになりました。
コーラルが、7年前、仲介手数料無料プランの提供を開始したときは、ほぼコーラルのみな状態だったことを考えると、この状況はとても良いことと思います。

仲介手数料の真実

しかし、仲介手数料無料とアピールしながらも、その内容は不動産業者により千差万別、いろいろ特色が有ります。

そこで、ここでは、仲介手数料無料にも、それを提供している不動産会社の思惑が違い、その思惑の違いであなたの売却完了後の最終手取り額が大きく変わることがあることをご説明したいと思います。

折角、仲介手数料の魅力的な不動産会社に仲介を依頼するのであれば、細部にまでこだわることもあって良いのではないかと思います。

では、気を付けるべき3つのタイプに分けてご説明しましよう。

①仲介手数料無料が空アピールな不動産業者

実は、仲介手数料無料が空アピールな不動産業者はとても多いです。具体的にはどういうケースが仲介手数料無料になるのか納得されるまで確認して取引をしましょう。

特に売却をする売主様は気を付けたほうが良いと思います。
では以下では具体例を2つご紹介します。

①不動産業者が直接仲介を介さないで買い取る場合は仲介手数料は仲介業者を介さないので当然無料になります。この時の買取価格は一般の買主に売却する価格より約2割ほど安くなることが通例です。

②売主仲介手数料無料で売却依頼を受けたものの、自社では一切不動産系ポータルサイト(SUUMOやアットホーム、Yahoo!不動産等)に掲載して販売広告しないというところもあります。
自社で掲載するのはレインズのみ。
SUUMOやアットホーム、Yahoo!不動産等には掲載しないので一般の購入者は他の不動産業者を介してしか物件を買うことが出来ません。
レインズは一般の方は見ることが出来ないのです。
ここで確認しておきたいことがありますが、仲介手数料無料とするからには、どちらからか(売主仲介手数料無料の場合は買主から、買主仲介手数料無料とする場合には売主から)仲介手数料を取る売買仲介をしなければ不動産会社の運営が成り立たなくなってしまいます。
SUUMOなど購入者のほぼ100%の誰もが見る不動産系ポータルサイトに掲載しないということは、買主に必ず買主側の不動産業者が仲介に入るということになり、この場合は必ず売主は不動産業者に仲介手数料を払うこととなってしまうということです。
SUUMOやアットホーム、Yahoo!不動産等にはレインズを介して他の不動産業者が掲載してくれるから、一般の購入者にもアピール出来ますよ。だから高く早く売る可能性が有りますよと言うことと、売主仲介手数料が無料になるということとは別次元のものなのです。

これでは売主仲介手数料無料と言えるでしょうか?

コーラルの解決法
コーラルではSUUMOやアットホーム、Yahoo!不動産等に当社直接掲載して売却物件アピールしています。
また、売主仲介手数料無料と仲介手数料1.5%を併用することで、レインズに登録し、地元や大手不動産業者、センチュリー21系列店舗やピタットハウス系列店などにも、その会社のホームページや、SUUMOやアットホーム、Yahoo!不動産等にも掲載していただいています。
このような取り組みで、囲い込みを防止し、仲介手数料無料を具現化しながら少しでも高く早く成約することに注力しています。


仲介手数料無料とアピールしながら囲い込み禁止もアピールしている不動産業者

実は、仲介手数料無料と囲い込み禁止は両立できません。

仲介手数料無料とするからには、どちらからか(売主仲介手数料無料の場合は買主から、買主仲介手数料無料とする場合には売主から)仲介手数料を取る売買仲介をしなければ不動産会社の運営が成り立たなくなってしまいます。

この場合、他不動産業者が仲介に入ることはできないこととなり、自然と両方(売主と買主)の仲介に入ることとなり両手仲介取引となります。
その結果、どうしても囲い込みとなってしまいます。

この場合、売主や買主のいづれか片方からしか仲介手数料を取らないことで囲い込みを防止している(両手仲介禁止としている)ということのようですが、これは言葉の技を巧みに利用したものとなります。

実は、『両手仲介取引』をしていないとアピールすることで不動産業者の最もやってはいけない「売却不動産の囲い込み」を避けたい狙いのようですが、これだけでは最悪行為の「売却不動産の囲い込み」を禁止することにはなりません。
同一の不動産業者で売りも買いも仲介対応することでは「売却不動産の囲い込み」を禁止することはできないんです。

仲介手数料無料とアピールしながら囲い込み禁止(両手仲介禁止)を標榜する不動産業者は事実と反することになります。

また、仲介手数料無料が実現できる方法は、仲介に入る不動産業者は必ず一社のみになります。
このことは、どの不動産業者でも変わりません。
理由は、もう一度確認しますが売主仲介手数料無料の場合は買主から、買主仲介手数料無料とする場合には売主から仲介手数料を取らなければ事業が成り立たなくなってしまうからです。
と言うことは、ここで大問題が残ります。
それは、売却物件の販売広告を自社で行わず、他社に全部任せるという場合、どうしても不公平感が出てしまうということです。
もし買主仲介手数料無料となる場合、売主から仲介手数料を頂くしかありません。
この場合、どうしても仲介手数料という売上金を頂ける売主側の味方になってしまうということです。それが人間心理というものでしょう。
この場合、どうしても売主の側に有利に事が運ぶ可能性が出てきます。これで公平と言えるのでしょうか?
コーラルは、どうしても不公平と思っています。

嘘を堂々とアピールしている不動産業者をあなたは信じることが出来ますか?
私は、できません!

コーラルの解決法
コーラルは囲い込み禁止は絶対ですが、しかし両手仲介取引は禁止しておりません。
仲介手数料無料の場合でも、囲い込みを防止する方法としては先でもご説明させていただきましたが、売主仲介手数料無料と仲介手数料1.5%を併用することで、レインズに登録し、コーラルでもSUUMOなどに直接掲載し、また地元や大手不動産業者、センチュリー21系列店舗やピタットハウス系列店などにも、その会社のホームページや、SUUMOやアットホーム、Yahoo!不動産等にも掲載していただいています。
このような取り組みで、囲い込みを防止し、仲介手数料無料を具現化しながら少しでも高く早く成約することに注力しています。


☛売却不動産の囲い込み」の悪弊はここをクリック☚

別の名目で仲介手数料以外の費用を取る不動産業者

不動産売却時の仲介手数料を無料とアピールしているものの、成約の際には別途事務手数料としてとして数十万円を請求している不動産業者や、不動産購入について月会費として数十万円請求している不動産業者があります。

これら不動産業者は他のアピールより文字も小さく書いていますので気づかれない方も多いのではないでしょうか。

不動産業者による売却活動時の通常の仲介業務で、その不動産業者に発生する費用は、依頼者(売主)に請求することはできないと宅地建物取引業法及び国土交通省公示に書いてあります。
例えば、一般的に行われる広告費用や購入希望者の現地案内にかかわる費用は、売買契約成立時に発生する仲介手数料に含まれるものなのです。
例外的に、依頼者の特別な依頼に基づき発生した広告費用等の「実費」については、請求することが認められています。例えば、依頼者の希望で実施した通常の販売活動では行わない広告宣伝の費用、依頼者の希望で行った遠隔地の購入希望者との交渉のための出張旅費などについては、不動産会社は仲介手数料とは別に請求することができます。
ただし、あくまでも、

(1)依頼者の依頼に基づいて発生したものであること、
(2)通常の仲介業務では発生しない費用であること、
(3)実費であること、

のすべてが満たされている場合に限定した例外的な取り扱いであることに留意しておきましょう。
しかも仲介手数料は成功報酬が基本です。

仲介手数料以外に発生する広告費等を当然に請求する不動産業者については、不動産業界団体でも注意喚起していますので取引は止めたほうが良いでしょう。

詳細はこちらから  (公財)不動産流通推進センターHP

コーラルの魅力的な仲介手数料の理由

仲介手数料はちゃんと買主様から頂いております。お客様にも協力して頂いています。 無駄な事務所経費を削減しています。
このプランでは、コーラルが直接、買主様より仲介手数料を頂き売買を成立させることで、売主様は仲介手数料を無料にできます。このプランの単独利用も可能ですが、購入者側に他不動産業者が購入仲介にどうしても入る場合に、売主様に仲介手数料1.5%(※1)を払って頂くことで広く購入者を募集することもできます。購入者が他不動産業者を利用して購入希望をしてきた場合も考え、仲介手数料1.5%(※1)と併用することでレインズ登録も可能となり、他不動産業者のほとんどで仲介可能です。しかもSUUMOやアットホーム、Yahoo!不動産などポータルサイトに掲載します。インターネットをフルに活用して無駄なコストを削減!店舗を構えず、また事務所は2階以上にあり、社用車も無いなど事務所や運営費に経費をかけていません。ホームページなども自社で作成運営し、しかもWEB対策も社内で全て完結しています。多くの経費を削減した分をお客様に還元させて頂いています。

※1この場合の仲介手数料1.5%は、弊社の仲介手数料サービス『仲介手数料1.5%プラン』とは異なります。従って、個人間売買瑕疵保険、緊急駆付けサービス、住宅設備延長保証サービスの付保はございません。詳細は弊社担当までご確認ください。

諸費用を抑え最終手取り額を最も多くできます!

 
このプランは区分所有マンションをご売却される多くのお客様のご要望から生まれたプランです。
少しでも多く売却益を残したいというご要望はとても多くございます。
そこでコーラルは考えました。皆様のご要望にお応えする売却プランは提供出来ないかと。
そこで考えたプランが当プランです。
このプランは不動産売却における仲介手数料(宅建業法で規定する媒介報酬)が正真正銘の無料(0円)となります。


マンション売却・仲介手数料無料・0円



  売却代金-諸費用=売却益





不動産売却時諸費用で一番高い費用が実は仲介手数料です。

売主にとって、この仲介手数料を無料(0円)にすることが売却益を一番多く残すことになります。

従って、このプランではコーラルが直接、買主を見つけることで売主様の仲介手数料が無料となります。
ただ、コーラルが直接買主を見つけることが、売主にとって物件の囲い込みなどの不利益になるのではないかとご心配される声があることも配慮し解決しています。

解決策として、下記特約を取り入れていただくことで、

① 買主を他不動産業者から紹介され売買する場合、売主の仲介手数料が売買価格×1.5%ということとなります。(売主が媒介契約時、自由に選択できます。)
※1もご参照ください。

② 弊社直接の買主も購入時の仲介手数料がお安くなっています。
  例えば、売買価格×1.5%の購入時仲介手数料で買うことが出来るようになったりします。

諸費用を安く抑えるためには、

 
  諸費用の大半を占める不動産会社に支払う仲介手数料を無くすこと。


コーラルで直接ご購入者を決めるためには


  物件の特徴を最大限引き出しアピールポイントをメディアに掲載すること。


が必要不可欠となります。


コーラルはこの点を自社努力で解決いたしました。

また、それでもご不安があると言う方の声を大切にするため、また他不動産仲介会社の営業も含め総力戦で売買を成功するために考え出されたプランとなります。
尚、コーラルには売却時仲介手数料1.5%プランが別途ございますが、仲介手数料無料プラン時にある仲介手数料1.5%には既存住宅個人間売買瑕疵保険・緊急駆付けサービス・設備延長保証サービスやハウスクリーニングの無料サービスはございません。

2つの仲介手数料無料(0円)プランについて

コーラルでは、売主様の売却時仲介手数料無料(0円)プランを2プランご用意させて頂いております。
①一般の方への販売プラン(販売仲介型)
②不動産買取業者による買取プラン(買取仲介型)

①一般の方への販売プラン(販売仲介型)は、SUUMOやアットホームやYahoo!不動産などに掲載し、広く買主を募集します。
詳細については下記それぞれのプランについてご参照ください。


②不動産買取業者による買取プラン(買取仲介型)は、なるべく早く現金化したい、しかも諸費用を抑えたい売主様のために、高く買い取る買取業者をご紹介します。

尚、①と②を併用することも可能です。


一般の方への販売プラン(販売仲介型)はメリットばかり!

① 売出価格は売主様で自由に決めて頂けます。
☛ この売却プランでは、コーラルの査定価格をもとに売主様ご自身で、最初の発売価格を自由に決めていただけます。
 お持ちのマンションの現状だけでなく、市場動向や、近隣のライバル物件の売り出し状況を参考にして計算した、コーラルの査定価格を参考になさってください。
 査定価格はあくまで参考ですので、その査定価格にしなければならないことはございません。但し、あまりに市場価格とかけ離れた価格ではご依頼を受けかねますのでご理解いただければと存じます。

② 無料でも広告量に自信有り。・・・下記のポータルサイトに掲載します。
ネットでは
 ☛ スーモ、ホームズ、アットホーム、ヤフー不動産、オウチーノや賃貸中では楽待等のいわゆる不動産ポータルサイト約50以上に売却物件情報を掲載します。尚、掲載料はすべて無料です。
長年の経験から培われたノウハウを前面に出した掲載画面にすることで購入者の内覧意欲を導き出します。
※完全仲介手数料無料のみ選択をされた場合、アットホーム、ヤフー不動産、楽待のみの掲載となります。
リアルでは
 ☛ 手撒きのチラシを1回につき売主様ご負担額32,400円(消費税込)で枚数5000枚売主様ご指定の場所に撒くことが出来るようになりました。売主様仲介手数料無料だからということで手を抜くことは一切なく、コーラルのノウハウをチラシに表現し集客を図ることが出来ます。


マンション売却時仲介手数料無料の画像①

            

マンション売却時仲介手数料無料の画像②

【※アットホーム、ヤフー不動産、楽待はコーラルが直接掲載します。その他の掲載は売却協力会社掲載となります。】

       

③ コーラルが開発した『5W1H売却手法』『物語売却手法』の勝利の売却テクニックで成約へ導きます。
   

④.売却ご依頼いただく期間は1カ月間から可能!
 
 ☛コーラルでは売却をお任せいただける期間「媒介契約期間」は最短1ケ月から承っております。もし売却活動1ケ月の間にコーラルの売却手法に疑問がある場合、1カ月後からは解約することが出来ます。この場合でも費用を請求することしておりません。
詳細はコーラルへお問い合わせください。


⑤.内覧時は、必ず当社社員が立ち会い物件をアピール!

⑥.購入者にも購入時の仲介手数料割引キャンペーンを展開します。
 ☛ 購入者の購入時仲介手数料をキャンペーンなどで他社通常の半額や売買価格×1%などとするこで購入者にもお得に買って頂くことが出来ます。
このことで売買価格アップも目指しています。


           
⑦ 大手不動産販売会社サイトにも掲載出来て、しかもあの最大手不動産仲介ネットワークのサイトにも掲載可です。

☛詳しくは訪問査定時にお知らせしております。

⑧ 販売チラシも他社と差別化しております。

マンション売却時仲介手数料無料の画像④   

   ☛ まず、購入者様が一番初めに見る販売情報が販売図面です。
     コーラルはこの販売図面にも力を入れております。

⑨ ご希望の方には賃貸物件としても同時に募集します。

賃貸画像   

   ☛ この方法でただ単に売却することを目的にせず、当社の大きな    
     目的の1つであるご所有者様の大切な資産運用をご提案します。


以下は[オプション]となります。
     
⑩ ご希望の方にはコーラルの提携する専門業者のハウスクリーニングや補修を低価で入れることができます。
※このサービスは専門業者との個別契約となります。

ハウスクリーニング画像1



※1この仲介手数料無料プランで特約選択の方への売却仲介手数料は、宅地建物取引業法(宅建業法)で規定されています仲介手数料上限額(媒介報酬限度額)を超える請求はしません。従って、仲介手数料の計算において30万円以下の場合、宅建業法の仲介手数料上限額がこの仲介手数料無料プランの報酬となります。
(例:売却価格300万円の仲介手数料上限額(媒介報酬限度額)は140,000円となりますので、この仲介手数料無料プランでの仲介手数料は140,000円となります。)
※媒介契約期間の基本契約は宅地建物取引業法で決まっている上限3ケ月間となります。④の媒介契約期間1ケ月間は特約で解除設定いたします。

不動産買取業者による買取プラン(買取仲介型)もメリットがたくさん!

皆さんご存知なことと思いますが、一番早く不動産を現金化する方法は不動産業者の買取です。
但し、買取業者も千差万別。
買取業者だけでも東京圏だけでも数百社有るってご存知ですか?
しかし、マンションや戸建て住宅は世界中に一つとして同じものが無いため買取価格も同じ価格とはなりません。
言い換えれば、買取業者の買取査定金額も同じということは無いということです。
買取業者の売主様に提示する査定額はそのまま売買成約する価格なのです。
従って、買取業者も数社から競わせ買取金額が一番高い金額を提示させるべきとコーラルは考えます。
インターネットでも検索できない、しかし高く買うことができる買取業者をコーラルは知っています。
皆さん、買取業者を競わせ、一番高い買取金額を奪取しましょう。
コーラルは買取業者への買取の場合、売主様の仲介手数料も完全無料でお手伝いたします。


仲介手数料無料プラン



売却物件募集中

ただ今、売却物件募集中です。



不動産売却、マンション売却は、

ぜひコーラルにお任せください。



↓ 最短即日お届けの無料査定はこちらから ↓

不動産無料簡易査定画像 



お問い合せは・・・フリ-ダイヤル 0120-987-907


その他の売却プラン

仲介手数料1%プラン

不動産売却時仲介手数料1.5%プランへ

売却を未公開(非公開)で売却するプランへ

マル秘プラン






powered by HAIK 7.1.7
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional